【海外旅行 東南アジア】【カンボジア】この世の朝日と思えない!別世界へトリップ!《アンコールワット》

旅行

【海外旅行 東南アジア】【カンボジア】この世の朝日と思えない!別世界へトリップ!《アンコールワット》

絶景のアンコールワット

東南アジアで人気No.1といったらアンコールワットですねっ!
9世紀にクメール王朝が勃興、最盛期にはインドシナ半島全域を統治しました。
その都がアンコールです。巨大な遺跡群はクメール王朝の栄華の証です。

1860年に発見されるまで密林に覆われていましたが、カンボジアがフランスの統治下に置かれたことで修復が始まりました。

サンスクリット語でアンコール=王都、クメール語でワット=寺院
大伽藍と美しい彫刻はクメール建築の傑作とされ、カンボジア国旗の中央にも同国の象徴として描かれています。

12世紀前半、アンコール王朝のスールヤヴァルマン2世によって、ヒンドゥー教寺院として建立。敷地は東西1500メートル、南北1300メートル、幅200メートルの堀で囲まれている。1992年にアンコール遺跡として世界遺産に登録。

出典 http://angkorwat.jp

訪れる前に予習ができます。

美しい写真が盛りだくさん!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ