【海外旅行 北欧】ひらひら揺れる姿はハンカチ?それとも幽霊?

旅行

【海外旅行 北欧】ひらひら揺れる姿はハンカチ?それとも幽霊?

ハンカチの木

「ハンカチの木」の別名は「幽霊の木」。
一目瞭然、白い葉(花ではありません)
が風に吹かれて揺れる姿は、
ハンカチにも幽霊にもみえますよね。

ハンカチの木は結構でかい

ハンカチの木は最大20mにも成長します。
伸び伸びと大きな木に優雅に揺れるハンカチは
見ごたえがありますね。

英国人庭師の口調にはハンカチの木への愛情が感じられます

ノルウェーのオスロにあるのはさらに巨大

ハンカチの木はどこからやってきた?

ハンカチの木は中国の南西部、
標高1,000~2,000mの高地に自生していました。
1869年にフランス人神父が発見し、
ヨーロッパへ持ち帰ったとされています。

オスロで伸び伸び育つのは、
気候が合っているからなんですね。
本当に美しいです。

日本ではどこで見られますか

新宿御苑のハンカチの木は10m程の若い木です。
ハンカチが真近に見られるのが魅力です。
見ごろはG.W.頃。

いかがでしたか?
私はこのハンカチの木に一目ぼれしてしまったので、
来年はオスロで見てみたいな~と思います。

旅の資金はビットコインでふやそう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


「記事、書くなんて難しいよ…。」
クリックだけで記事が作成できちゃう
「キュレーションサイト」

初期投資もランニングコストも0円
アクセス増殖システム搭載のDreamersでお小遣い稼ぎしましょう!

ポチポチポチと楽チン記事作成♪登録もランニングコストも0円↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ