ジャングルから蘇ったヒンドゥの仏教寺院の最高傑作【カンボジア・アンコール・ワット】

旅行

ジャングルから蘇ったヒンドゥの仏教寺院の最高傑作【カンボジア・アンコール・ワット】
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

アンコールワット

9世紀から500年続いたアンコール王朝の遺跡群。
度重なるシャム(タイ)の侵略で1431年、
都は放棄され、400kmの広大なジャングルに埋もれました。
伝説と思われていたこの遺跡群が発見されたのは1860年のことです。

遺跡巡りは、アンコールの遺跡中最大のアンコール・トム(大きな都市、の意味)から。
3km四方の濠と、高さ8mの城壁で囲まれています。
城壁には四面仏顔像がにらむ、5つの城門が。
都城の中心には観世音をまつるバイヨン寺院の、
高さ43mの中央祠堂が経ち、
「バイヨンの微笑み」を称えています。

午後の来訪が絶対オススメ

アンコール遺跡群のハイライト、
アンコール・ワット(寺院)は午後が良い。
西向きに造られている為、午後は正面から日を受けることになり、
荘厳さが最高潮に達するのです。


境内は東西1500m、南北1300m、幅200mもある濠に囲まれています。
三重の回廊に囲まれた5つの塔がそびえ立つ寺院の全景が参道両脇に聖池に映り、息をのみます。
「東洋の奇跡」ともいわれるヒンドゥの寺院で、
のちに仏教寺院に改修されました。

東西200m、南北180mの回廊は第一回廊から急な石段が続きます。
第三回廊までの壁面には、天女アプサラや女神デヴァターなど、
インドの叙事詩マハーバーラタやラーマーヤナに基づく、
無数の浮彫が施されています。

翌日は小回りコース、大回りコースの寺院群を巡り、
遺跡巡りのフィナーレの3日目にはバンテアイ・スレイへ。
「東洋のモナリザ」と呼ばれる女神デヴァターの浮彫が赤い砂岩に緻密に施され、
「アンコールの至宝」ともいわれています。


交通:
東京からシェム・リアップまではバンコク乗り継ぎで約8時間。
香港、クアラルンプール、シンガポール、ホーチミン経由もあります。
空港からアンコール・ワットへはタクシーで30分。
ベストシーズン:11~2月

ミステリー アンコール・ワットの謎に迫る

世界遺産「アンコールワット」 実はこんなところ!

カンボジアの邪馬台国の謎



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法