【海外旅行 東南アジア】かつて「東洋のヴェネチア」と呼ばれた水の都【タイ・バンコク】

旅行

【海外旅行 東南アジア】かつて「東洋のヴェネチア」と呼ばれた水の都【タイ・バンコク】

【タイ・バンコク】

渋滞の道を尻目にチャオプラヤ川をゆく

かつては市内中央部にも運河、
水路が網の目のように張り巡らされ、
「東洋のヴェネチア」と呼ばれた水の都。

今ではその趣は薄らいだが、
市の中央を南北に流れるチャオプラヤ川には、
ヴェネチアを思わせる水上バスが運航。


王宮やエメラルド寺院、ワット・アルン(暁の寺)、
ワット・ポ-(涅槃寺)観光の他、
河畔にある最高級のオリエンタル・ホテルでのお茶や食事にも利用できます。

市内で見られた本格的な水上マーケットが
80km離れたダムヌン・サドゥアックに移って久しいが、
野菜や果物、魚などを山積みした小舟が
運河を埋め尽くしているのは壮観です。


交通:東京からバンコクまで空路で7時間。
ベストシーズは11~2月

チャオプラヤ川 ディナークルーズ

ディナークルーズ

チャオプラヤ川ワンラン通り



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ