≪世界遺産≫「イランの京都」!?【イラン イスファハン】

旅行

≪世界遺産≫「イランの京都」!?【イラン イスファハン】
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

【イラン イスファハン】

イランの京都

17~18世紀にはサファヴィー王朝の都だったイスファハン。
この都市は、ザクロス山脈中腹にあります。
イラン有数の観光スポットとして有名です。

是非立ち寄りたい場所は、
イラン随一の高級ホテル「アッバースィー」。
かつてはキャラバンサライ(隊商宿)として利用されていたところで、
ホテル名はこの地を都と定めたアッバース1世(大帝)の名にちなんでいます。
イスラム調の綿密画などが描かれている内装の壮麗さは
ため息が出るほど美しい。
その中庭のチャイハーネ(喫茶店)は、
いつもお茶を楽しむ市民で満席です。


ホテルから歩いて10分ほどのところにある
イマーム広場(旧・王の広場)は壮大な景観、
その広さは東西163m、南北510mにわたり、
「世界の半分」とたたえられているほど。
特に広場の南側にあるマスジェデ・イマーム(モスク)は必見。
2本の尖塔がそびえる、エイヴァーン(正面玄関)の天井に施された鍾乳石の飾り、
その奥のペルシャンブルーの礼拝堂のドームの夢幻的美しさは、
「イランの宝石」と称えられます。
玄関からの通路は直進ではなく、45度右に傾いているのも特徴。
これは、礼拝堂をメッカの方向に向けるためです。

8世紀そのままの鮮やかな世界に浸る

広場の北側には、
薄暗い迷宮のように入り組んだ通路が延々と続いています。
ここは、8世紀から栄えていたバザールで、
鮮やかなペルシャ絨毯、ペルシャ模様の更紗、
金銀細工、細密画などの小さな店がひしめいています。


市街の中央にはザーヤンデ川があり、
その川に架かっているチュービー橋も是非みてください。
2層構造で、上昇の中央は王の休憩所、
下層(橋の下)は水量を調節するダムとなっていて、
飛び石で川を渡ります。
ここで清流をながめながらチャイ(紅茶)やタバコを楽しめます。



交通:成田から空路でテヘランまで13時間、
イスファハンまではさらに1時間。
ベストシーズン:4~5月、9~10月

世界の半分はここに!



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう