【海外旅行 中近東】≪世界遺産≫3宗教が共存する4000年都市【イスラエル エルサレム】

旅行

【海外旅行 中近東】≪世界遺産≫3宗教が共存する4000年都市【イスラエル エルサレム】

【イスラエル エルサレム】

世界でも稀な4000年都市

中心となる旧市街は、
1km四方の城塞に囲まれています。
この狭い街は、ユダヤ、イスラム、キリスト、
3つの宗教の聖地となっています。
石畳の道は狭く迷路のように続くため、
車も入れません。

住民は、ユダヤ教神殿跡の「嘆きの壁」がある
旧市街南東部のユダヤ人地区と、
モスクの「岩のドーム」がそびえる
北東のムスリム地区、
ゴルゴダの丘に「聖墳墓教会」が建つ
北西のキリスト教徒地区、
南西のアルメニア人地区に分かれて
宗教別に住んでいます。

嘆きの壁

エルサレムにはかつてユダヤ教の神殿が築かれましたが、
バビロニア、ローマ軍によって神殿は破壊されました。
当時、各地に離散し、年に一度だけ帰国を許されたユダヤ人は、
唯一残った神殿を囲む「西壁」の前で嘆き悲しみました。

その悲劇がものになり、
「嘆きの壁」と呼ばれるようになったといいます。

岩のドーム

聖墳墓教会


交通:東京から空路でテルアビブまで欧州各都市を乗り継ぎ、約18時間。
エルサレムまではさらにバスで約1時間。
ベストシーズン:10~5月

聖地エルサレム

エルサレム街歩き

イスラエル 一人旅



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ