【海外旅行 中近東】≪世界遺産≫ペルシャ聖都への旅【イラン ペルセポリス・シラーズ】

旅行

【海外旅行 中近東】≪世界遺産≫ペルシャ聖都への旅【イラン ペルセポリス・シラーズ】

【イラン ペルセポリス・シラーズ】

ペルシャ聖都

18~19世紀のザンド朝の都シラーズは、
イランの芸術、文化の中心。
イランの詩人サアディーは
「シラーズを訪れる者は彼らの故郷を忘れるだろう」
とこの街の魅力を語りました。
夜の光のなかで一段と美しさを増すモスク
「シャーチェラーグ廟」のドームが忘れられない。


近郊の砂漠には、巨大な石柱群が見どころのペルセポリスがあります。
紀元前6世紀のアケメネス朝の聖地で、
ダレイオス1世から3代にわたり建造されました。
以後、紀元前4世紀、アレクサンドロス(アレキサンダー)大王により陥落し、
廃墟となりました。

宮殿の基壇の階段には、時の王に謁見するために訪れた、
周辺23か国からの朝貢の行列の緻密なレリーフが彫られ、
当時の服装などがわかります。
「牝牛を襲うライオン像」のレリーフも素晴らしいです。


交通:テヘランからシラーズまで空路1時間20分、
シラーズからペルセポリスはタクシーで1時間。
ベストシーズン:3~5月、9~1月

ペルセポリス



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ